脱臼した!

骨がガクッと

子供のころ手を引っ張られて肩が外れたって方、結構いらっしゃると思います。
脱臼と言うのは骨の接触面が変化するという定義で、要は関節が外れたり、関節がずれて可動域が狭くなることを指しています。
完全に骨が外れることを完全脱臼と言って、関節のずれなどを亜脱臼と言います。
結局関節が外れたり、ずれると靭帯などのまわりの組織が傷つけられて痛みが出ます。

骸骨
それでは脱臼した場合どうやって治すのでしょうか?
脱臼した骨をはめるのは病院でも、整骨院でも簡単にしてくれます。
ただそれ以上に大事なのがはめ治した後、再発させない事が一番大事なんです。
一度脱臼してしまうと癖になってまた外れやすくなります。ひどい人は月に1、2回は同じ部位が亜脱臼してしまう人なんかもいます。
なので、筋トレなんかが有効ではないでしょうか。関節の周囲に筋肉をしっかりつけて外れにくい、外れない関節に直すのです。

Comments are closed.